現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力


 




商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ルネサス/マイコン関係

サンハヤト 液晶表示ユニット MB-LCD1

MB-RS8のオプション
シリアル通信方式を採用

商品コード: MB-LCD1

サンハヤト 液晶表示ユニット MB-LCD1

販売価格(税込) 2,933 円
標準価格: 3,267 円
ポイント: 26 Pt
個  数

カゴに入れる

液晶表示ユニット MB-LCD1の詳細

□MB-RS8のオプション。
□シリアル通信方式を採用し、R8C/Tinyのようなポートが少ないマイコンでの表示ユニットとして最適です。
□MB-RS8と組み合わせて使用することにより、ソフトウェアの学習に最適です。

主な仕様

主な仕様
表示器 キャラクタタイプ液晶表示器
方式 STN(グレイ)型
表示文字数 16文字×2行
文字構成 5×7ドット+カーソル
通信方法 3線式同期シリアル通信
電源電圧 DC 5V ±5%
外形寸法 103×35×20mm(スペーサ含まず)
基板仕様 ガラスエポキシ(FR-4)両面スルホール、両面ソルダーレジスト

利用例

拡大画像をご覧ください。

マニュアル類

液晶表示ユニットMB-LCD1 Cプログラムによる制御
液晶表示ユニットMB-LCD1をC言語プログラムによって制御する方法を解説しています。

液晶表示ユニットMB-LCD1 アセンブラ・ライブラリによる制御
液晶表示ユニットMB-LCD1を制御するアセンブラルーチンを、C言語プログラムでライブラリとして使用する方法を解説しています。

液晶表示ユニットMB-LCD1 標準入出力関数による表示
液晶表示ユニットを、オリジナルライブラリ(STD_LCD_LIB.lib)と、コンパイラNC30WA付属の標準ライブラリ(r8clib.lib)の標準入出力関数を使用して表示する方法を説明しています。

液晶表示ユニットMB-LCD1 オリジナル・ライブラリの紹介
液晶表示ユニットMB-LCD1を制御するオリジナルのライブラリについて説明しています。

画像

拡大画像をご覧ください。
このページのTOPへ
Copyright(C)2011 MontaMusen All rights reserved.CompanySocialへのリンク Online Hot Topics in Japanへのリンク ネットの気になるトピックスへのリンク